FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
国会チラシ
2011 / 10 / 12 ( Wed )
政府の女性差別撤廃委員会へのあきれた解答!

政府は、女子差別撤廃委員会の最終見解(CEDAW/C/JPN/CO/6)の求める民法改正等についてのフォローアップに対する、日本政府コメント(仮訳・2011 年8 月)を公表しました。(裏面参照)

 その冒頭では、
「日本政府は、この最終見解を真摯に受け止め、関係府省庁が一丸となってフォローアップに努めるとともに、国会や裁判所に対しても、この最終見解を周知し、フォローアップを依頼した。
女子差別撤廃委員会の最終見解が示された2009 年8月から、2011 年7月までの間におけるパラ18 に関する我が国の動向及び政府の取組を以下のとおり報告する。」と、述べている。

 しかしながら、具体的な解答は、誠意に欠けると評価されかねないものです。
Ⅰでは、婚外子相続分差別規定についての、最高裁判所第二小法廷決定(2009 年9月30 日)の紹介をするのみです。(裏面参照)

Ⅱにおいても、
「民法及び戸籍法の一部を改正する法律案(仮称)について
6. 2010 年1月、婚姻適齢の男女統一、選択的夫婦別氏制度の導入、嫡出
である子と嫡出でない子の相続分の同等化等を内容とする民法及び戸籍法の一
部を改正する法律案(仮称)を第174 回国会(常会)内閣提出予定法律案とし
た。同法律案については、国会提出のための閣議決定は行われず、国会には提
出しなかった。」などと、国会情勢を紹介するのみです。

 政府の解答には、具体的に、「関係府省庁が一丸となってフォローアップに努める」様子などは、全く記述されていません。

 まるで、この二年間、「フォローアップに努めるようなことは、何もしなかった。」と、受け取られかねない解答と言わざるを得ません。

                「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
                Association for the Support of Children out of Wedlock


女性差別撤廃委員会 第44会期 (第6回日本国審査2009年8月7日)

差別的な法規定
17. 委員会は、前回の最終見解における勧告にもかかわらず、民法における婚姻適齢、離婚後の女性の再婚禁止期間、及び夫婦の氏の選択に関する差別的な法規定が撤廃されていないことについて懸念を有する。更に、委員会は、戸籍制度及び相続に関する規定によって婚外子が依然として差別を受けていることについて懸念を有する。委員会は、締約国が、差別的法規定の撤廃が進んでいないことを説明するために世論調査を用いていることに懸念をもって留意する。

18. 委員会は、男女共に婚姻適齢を18 歳に設定すること、女性のみに課せられている6カ月の再婚禁止期間を廃止すること、及び選択的夫婦別氏制度を採用することを内容とする民法改正のために早急な対策を講じるよう締約国に要請する。さらに、婚外子とその母親に対する民法及び戸籍法の差別的規定を撤廃するよう締約国に要請する。委員会は、本条約の批准による締約国の義務は、世論調査の結果のみに依存するのではなく、本条約は締約国の国内法体制の一部であることから、本条約の規定に沿うように国内法を整備するという義務に基づくべきであることを指摘する。


最終見解のフォローアップ 2011年8月
59. 委員会は、上記第18及び第28パラグラフに含まれる勧告の実施に関する書面での詳細な情報を、2年以内に提出するよう締約国に要請する。

女子差別撤廃委員会の最終見解(CEDAW/C/JPN/CO/6)の求める民法改正等についてのフォローアップに対する、日本政府コメント(仮訳・2011 年8 月)

Ⅰ 嫡出でない子の相続分に関する民法の規定についての最高裁判所決定につ
いて
5. 2009 年9月30 日、最高裁判所第二小法廷決定は、嫡出でない子の相続
分を嫡出子の2分の1と定めた民法第900 条第4号の規定は法の下の平等を定
める憲法14 条1項に違反するものではないとした。しかし、同決定において、
4人中1人の裁判官は、当該規定は違憲であるとの反対意見を述べている。さ
らに、同決定の多数意見を構成した3人中1人の裁判官は、当該規定は少なく
とも現時点においては違憲の疑いが極めて強いものであるとし、立法府が当該
規定を改正することが強く望まれていると考えるとの補足意見を述べている。
スポンサーサイト
国会配布チラシ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。